FC3S 車検

まず、かなりきびしくなった、 のか、今回の人がきびしいのか。
ラインに入る前のボンネットを開けたとき、今までだったら、車体番号を見てそくOKだったのに、
なにやら、5分位いろいろ調べられた。ブローオフの配管付けといてよかったぁ~。
車高が低いので2番のラインに入ってくださいと言われ入る。
そこで、まずマフラーの音の検査をしますので4800回転までアクセルを踏んでくださいと言われ踏む、
これもはじめての出来事、最近の基準が分からないけど今付けてるマフラーは静かな方なので、OKがでた。
自動車検査証を見ると97dBと書かれてた、ギリギリなのか余裕なのかは分からない。
フロントブレーキ検査のためローラーに前輪を乗っけて車体が下がり始めると、
しゃがんでなにやら見てる検査官がダメだと叫んでる、
バンパーがローラーに当たっちゃうみたい。フロントはパスして、リアの検査、
次の光軸検査はこのライトにして1回で通った事がない、左右ともやっぱり×がでた。
排ガス検査は棒をマフラーに突っ込み少々まつ、が点いた、よかったぁーとほっとしてるとそののよこにもうひとつ×とランプが点いている。
とりあえずスタンプを押して、下回り検査をして、最後のおっかない人がいる小部屋に書類を出すと、
光軸の調整と、排ガス検査はCっていうボタンがあるからそれを押してから検査してくださいと言われた。
予備検屋で光軸を調整してもらい、またラインに入る、ボタンを見ると、6個ほど有り、普段はAになってるみたいで[新規なんちゃらかんちゃら]て書いてあった、そしてCボタンは古い車用みたいで、排ガスが今の基準に達してなく、「しかたないけどOK出してあげるよ」 ボタン。
を押した。
が2つ点いた。
良かった。

フロントブレーキ検査はラインを出た所で急制動をしてそれを検査官が左右で目視をしてもらってOKをもらう。

無事に8回目の車検終了!



ウインカー交換、GTウイング外し、ディフューザーOK、ボーテックジェネレーター外し、
ブローオフ配管インテーク戻し、バケットシートOK、光軸のため車高は前下がりの方がいい、



画像

画像

画像

"FC3S 車検"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: