カプチーノオーバーホール後第1回エンジンオイル交換大会

オーバーホールから450キロオイル交換をした。JUNで入れたオイルはRH9というオイル、元々の色は分からないけど、にごってもなかったし鉄粉なども出てこなかった、出てくるものじゃないのかも?、OH後の体感できたことは「慣らしは、回らないエンジンになってしまうのでゆっくりで高回転まで回しても構わないです」と言われた、まずJUNを出てすぐ思ったのは、重い回ってくれない4000回転から上は急に車が泥沼にはまったかのようだ、何もかもが硬い感じ、加速感はOHする前の半分ぐらいのパワー。だけど4~5日たって来ると常用してる3000回転ぐらいまでは軽く回ってきた、1週間200キロ走ったところで高回転までゆっくり回すようにしているとなんと軽くびゅんびゅん回るようになった。面白いように体感できる。FC3SをOHしたときは最初からかろやかに回るしタービンも交換してたからパワーも凄く上がった感じは乗ってすぐに分かった、ぎゃくに慣らしをしててもエンジンが変わっていくのは分からなかった、レシプロのプロペラシャフトまでのパーツの多さが体感できた。
画像



画像

                 オイルを抜く


画像

                 出てきたオイル


画像

                  エレメント


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック